categories
<< 毎日のお弁当 | main | オープンキャンパス >>




もうすぐ夏休み


​スイスに社員旅行中の妹が送ってくれましたカメラ
 


毎日滝のような汗を流しながら働いている身には
​とても涼しげで癒されます。

父母もまもなく初海外の予定でドイツ・オーストリアだったかな。
​我が家はまだ誰も日本列島から出たことがありません。
​来年息子が研修旅行で行くのが初となりそう。

​今日は東海地方のSSH指定校の集まりに名古屋へ行きました。
​他校の研究発表に刺激を受けて今後の研究に活かされるといいな。
来週は富士山へ一泊のフィールドワーク。

​6月から文化祭やテストや研修などでほとんど休みなく・・・
でも同じような志を持った仲間と学習できて楽しそうな息子。
中学までの勉強とは全く違う。大学の先取りという感じ。
難易度も格段に上がってクセの強い先生が多そうなのも面白い。

さらにこの夏新たな挑戦を始めることになるかも。
​選ばれればだけれど将来の進路へとつながって行きそうな予感。
ずっと小さい頃から 夢中になって遊んでいた頃から
そういう方向へと導かれていたのかもしれない
​なんてふと思うことがあります。

​息子が高校で4つも5つも大きなテストを受けているうちに
​娘は中学で初めてのテストをひとつ。
​結果は息子の中1の時よりずっと良かったけれど
娘にはちょっと悔しかったみたいで次が楽しみ。
今の時点で悔しいという思いがあればそれだけで伸びそうな気がする。

​これから3年間。いやもう2年半。
性別も性格も全く違うふたりがどんな過程を経て
​どんな方向に歩んでいくのかワクワクします。
​小学校の6年間よりも中高の6年間の方がより楽しみだなんて不思議。
手が放れてやれやれかと思いきや子供たちの行く先に興味がでてきた。

幼い頃から自然の中でたくさん遊んだこと。
旅行へ行ったこと。家の中で飽きることなくふたりで遊んでいこと。
今となっては懐かしくたくさん遊ばせておいて良かったと思います。

そのまま勉強には結びつかなくてもそこで蒔かれた種は
いつか芽を出し伸び伸びと成長して行くそんなふうに思います。
​そういえば息子の担任の頼りがいのある面白い生物の先生も
​高校生の成長を木の成長に例えてお話されていました。

今は息子が忙しすぎて家族で出かけるのもままならない。
​でも出かけられるとなったらすぐにどこにでも行きたい。
​ピューっと涼しいところへ飛んで行けたらなぁ。
    

* - *